医学部予備校に通おう~マイ・ドリームを叶えよう~

勉強

塾選び

勉強

受験は一生を分ける大切な分岐点です。そこで塾選びは重要なポイントとなってきます。ここでは個別指導のメリットとデメリットをあげました。あなたは個別指導が合ってるのでしょうか。それとも個別指導以外の方があっているのでしょうか。1度真剣に考えてみてください。

おすすめ関連リンク集

  • Windom

    入学説明会についての案内がサイトでは行なわれているので医学部の予備校に通うなら申し込みをしましょう。
  • Hamax

    受験対策に最適。個別指導の塾は全国各地で人気ですよね。こちらで詳細をチェックしてみると良いでしょう。
  • 日本ビジネス公務員専門学校

    あなたの夢を叶えませんか。新潟の専門学校に関する情報が掲載されているサイトはここにあります。体験授業の申し込みもできるので利用しましょう。

関西の予備校事情

多くの生徒が、志望校を母校にしています。前橋の塾で人気あるセルフ授業スタイルが注目されていますよ。資料請求はこちらから。

評判の良い医学部予備校を大阪でお探しならこちらをチェックしてみてください。実績豊富な専門校が多数紹介されていますよ。

医学部受験に関しては

先生

関西は大阪大学や京都大学といった国公立の名門大学や関関同立などといった私立大学もあるということで全国から優秀な生徒が集まってきます。そのような地域であることから日本において第2の規模を誇る都市である大阪をはじめとして関西地方では多数の予備校も存在しています。大阪の医学部予備校は大阪をはじめとする関西地方に展開している所が多く、主に関西の国公立大学医学部を目標としている所が多いです。大阪の医学部予備校の場合は高卒生を対象にしていることが多く、そのために量が完備されている所が多いです。そのようなこともあり、主に大阪大学、京都大学、神戸大学などといった関西の難関国公立医学部を目指す生徒が全国から集まるのでとても意識の高い環境で勉強することが出来ます。

医学部予備校は大手の予備校と比べると年間でかかる費用は高くなってしまいます。大阪の医学部予備校に通う場合だと相場として500万円から700万円程度と考えておくと良いでしょう。その理由としては全寮制で1年間1日のスケジュールを管理して正しい生活リズムを崩さずに勉強に専念することが出来るためです。その分朝型の勉強スタイルが確立されるために毎日授業にも集中することが出来ます。また、集団授業だけでなく少人数制や個別指導によってしっかり個人個人の苦手を講師陣が把握し、対策を行ってもらえるのも医学部予備校の魅力です。大手の予備校だとそのような面が医学部予備校に比べて放任主義なところがあるので自力での合格に自信が無い人には特に医学部予備校はおすすめです。

予備校に頼らない方法

先生

医学部受験のためには、特別医学部予備校に通う必要性はありません。独学に必要なのは、自己管理能力、意志力、弱点の分析力など、自分で鍛えていけるものばかりですし、現役合格を目指す必要がなければ、超高額な学費を払うメリットは多くはないとも言えます。

個別での学習

女性

神戸の個別指導では、講師と生徒がマンツーマンで授業をします。大人数での授業が苦手なタイプにとって、まさに最適な環境といえます。体験などもしてみて、自分に合いそうだと感じたらすぐにでも入塾すると良いでしょう。